全書芸とは、古典に立脚した純正書道を首尾一貫して実践してきた
全日本書芸文化院の略称で、競書誌を発刊している書道団体です。


【事務局所在地】
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-10-1 サクラビル1階
電話 03(3294)3551 FAX.03(3291)1238
 


【郵便物送付先】
〒101-8715 東京都千代田区神田郵便局私書箱37号
振替 00150−7−2351


●本院概要
創立/昭和25年

終戦によって解散した興亜書道連盟と関係のあった先生方がつくる日本書道学会と、小野田通平(初代社長)が出会い、更なる発展を求めて解散し「全日本書芸文化院」の名の下に書初手本の頒布を開始し、昭和25年月刊書道雑誌『書宗』創刊。昭和47年、現在の『全書芸』に改題し現在にいたる。

初代会長/桑原翠邦(現皇太子御進講)
副会長/二宮景雲、花輪たね、高澤南総

昭和25年、第一回全国書初大会を「新宿・二幸」(現アルタ)で開催。東久邇宮様の来臨を頂く。昭和42年以降「日本武道館」で、現在は池袋サンシャインシティにて開催。

昭和47年第1回を東京交通会館にて開催、平成19年・第36回展より国立新美術館にて開催。

●役員・理事

 代表以下4名の先生の紹介
■運営総務/
133名
 
■総   務/
293名
 
■常任理事/
480名
 
■理   事/
3,600名
 
  〔理事・常任理事は全国47都道府県と海外10数カ国に展開。〕